金・銀インキを使用する場合の注意点

金銀のインキは着色剤として金属粉を用いている関係から、インキの特性も他の色のインキとは大きく異なります。不透明色であることから色が掛け合わされる箇所では下地の色を覆い隠し、また、もう一方のインキの印刷結果に悪影響を与える [続きを読む…]

モアレと網点について

網点とは 一般的なオフセット印刷では、インキの濃さで色の濃淡を表現することができません。 このため、印刷用の版に「網点」と呼ばれる非常に細かい点を生成し、この点の大きさ(密度)で濃淡を表現します。 カラー印刷の場合はこの [続きを読む…]

ブラック100%への自動オーバープリントについて

自動オーバープリントとは 一般的な出力機は、ブラック100%のオブジェクトに対して自動的にオーバープリントを設定する機能が備わっています。 (オーバープリントについて詳しくは「オーバープリント」の項をご覧ください。) た [続きを読む…]

特色と透明効果のトラブルはなぜ起こる?

「特色(スポットカラー)」の項でも説明していますとおり、CMYKカラー(プロセスカラー)で印刷する場合には、データ上で特色を使用しないようご案内しています。特に透明効果との併用は危険です。 実際に特色と透明を併用すると、 [続きを読む…]

オーバープリントプレビューについて

印刷用データを確認する際、オーバープリントには特に注意が必要です。 (オーバープリントについて詳しくは、「オーバープリント」の項をご覧ください。) ほとんどの場合、アプリケーションの標準設定のままではオーバープリント適用 [続きを読む…]

Adobeアプリケーションのカラー設定

カラー設定の重要性 データを作成する際、「カラー設定」の内容は広範囲に影響します。 たとえばCMYKカラーモードのIllustratorデータ上にRGB画像を埋め込み配置した場合、画像は自動的にCMYKに変換されますが、 [続きを読む…]

JIS2004対応MSフォントについて

Windows Vistaの発売に伴い、マイクロソフト社は付属フォントの仕様を変更しました。 これに伴って起こりうる問題と、その対応についてご説明致します。 「MS明朝」「MSゴシック」がJIS2004対応に Windo [続きを読む…]

アップデートの重要性

アップデートとは アップデートとは、アプリケーションの更新・修正などを行うことを指します。 一般的なアプリケーションは、発売前に多くの内部テストを繰り返して、不具合をできるだけ修正してから発売されます。しかしそれでも、発 [続きを読む…]

画像の解像度

解像度とは 画面上ではきれいに見える写真や画像のデータも、実際の印刷物に使ったら仕上がりが粗い・美しくない…というケースがあります。これは、使用している画像の解像度(画像のもっている情報量・きめの細かさ)が足りていないた [続きを読む…]

リッチブラック

リッチブラックとは リッチブラックとは、ブラック(K)100%だけではなく、他の色を掛け合わせて表現されたより深みのある黒のことです。 デザイン上の効果を狙って使用されることもありますし、また「オーバープリント」の項でも [続きを読む…]