ホームCSR報告書 制作支援CSRセミナーのご案内>CSRレポート トレンドセミナー

CSRセミナーと報告書作成現場見学会

CSRレポート トレンドセミナー【2016年11月22日(火)開催】

2016年第3弾となるセミナーを11月22日開催しました。

第一部ではCSRコンサルタント菅原様をお迎えし、規制や外部評価、国連で採択されたSDGs(持続可能の開発目標)等、現在のCSRレポートのトレンドについてご講演いただきました。報告書の開示情報が増加・多様化していく今、報告書を発行する目的を明確にし、全体像を設計する必要があるというお話に、多くの方が頷かれている様子が印象的でした。
また、第二部では、「海外におけるサステナビリティレポートのトレンドと英文レポートの品質向上」と題して、企業広報の英文翻訳と編集に精通していらっしゃる株式会社オーランドの實方様にご講演いただき、英文翻訳のポイントをお話いただきました。
第三部では懇親会も兼ねて、制作会社として感じる報告書のトレンドについてお話させていただきました。講師の皆さまとのパネルディスカッションもあり、CSRコミュニケーションの情報交換を行う場となりました。

今後も日経印刷CSR事務局では、皆様との情報共有の場を作って参ります。

写真1写真2

講師プロフィール

菅原 道(すがわら とおる)氏

菅原 道 顔写真

国際基督教大学教養学部卒業後、考古学研究員として活動後、大手印刷会社にて環境プロジェクトやユニバーサルデザインプロジェクトに参画。その後、オグルヴィ・パブリック・リレーションズ・ワールドワイド・ジャパン株式会社にてコーポレートコミュニケーションツールの企画制作に携わったのちにコンサルタントとして独立。CSR領域においてはDJSI選定企業等、多数の支援経験を持ち、企業広報支援活動に幅広く従事。

實方 典代(さねかた のりよ)氏

實方 典 顔写真

上智大学比較文化学部、獨協大学法学部卒業後、広告代理店などを経て1993年より、LosAngeles、NewYork、Bostonを拠点に海外アーティストのマネジメントや出版プロデュース等を手掛ける。2006年より、コーポレートコミュニケーションツール制作会社にてCSR、IR、統合レポート等の海外情報リサーチ、英文レポート制作に携わり、現在は翻訳会社 株式会社オーランドでインターナショナルディレクターとして日本企業の海外向けCSRの制作と翻訳コンサルタントとして年間20件以上の企業広報支援に従事。

ページのトップに移動