ホーム工場見学会のご案内>CSRセミナーと報告書作成現場見学会

過去の工場見学会

CSRセミナーと報告書作成現場見学会

ますます重要性が高まっていく環境・CSR活動。最新の動向について、株式会社インターリスク総研の猪刈 正利(いかり まさとし)氏をお迎えし講演していただきました。

セミナー第1部「環境CSRの新たな潮流」では、ISO26000、GRI-G4、ISO14001:2015等、各ガイドラインの関係性と効果的な活用方法を中心に解説いただき、ご来場者様からは「別々に考えていたものが繋がった。」など、有意義なセミナーになったとの声を数多くいただきました。

第2部は当社のお客様にもご協力いただき、CSR報告書の制作事例について、CSR部ご担当者と当社編集者が具体例を交えながらご紹介しました。また同報告書で第三者意見を執筆されている猪刈氏にも今年度版の報告について解説をいただき、ご来場者様を含め、全体で情報共有をする貴重な場とすることができました。

セミナーの様子1セミナーの様子2

またその後の工場見学では、制作に関する全ての工程を巡りながら、当社のものづくり体制をご紹介しました。ご来場者様からは環境配慮、生産の効率化、人材育成等、さまざまな観点からお褒めの言葉をいただくことができました。ありがとうございました。

工場見学の様子1工場見学の様子2

今後もこうしたセミナーでのCSRの最新動向のご紹介をはじめ、報告書の企画・制作を通してお客様のCSR活動支援に尽力してまいります。

講師プロフィール

猪刈 正利(いかり まさとし)氏

猪刈正利 顔写真

株式会社インターリスク総研 コンサルティング第一部 環境グループ 上席コンサルタント

  • 環境省主催環境コミュニケーション大賞、ワーキンググループ委員
  • 成城大学 非常勤講師、ほか

一部ご来場者からのご感想を紹介いたします。

  • いろいろなセミナーに参加していますが、今までで一番わかりやすく勉強になりました。(N社N様)
  • 具体的な事例説明が多かったので理解しやすかったです。(N社U様)
  • ISO14001の今後の動向とISO26000の関連性について、理解が深まりました。(B社N様)
  • CSRレポート制作にあたり、必要な事前情報がわかり勉強になりました。(D社H様)
  • 実例をもとにスケジュールや生産体制が拝見でき、制作の際の参考になりました。(N社A様)
  • CSR報告書の評価されるポイントが実例で解説されていて、非常に参考になりました。また工場見学では、会社が社員のために様々な配慮をしている点に驚きました。(M社T様)
  • CSR報告書制作においての制作会社への依頼や進め方がわかりませんでしたが、他社の報告書の企画・提案・スケジュール等の情報紹介をしてもらえて、大変参考になりました。(M社F様)
  • 日経印刷さんの「人を大切にした取り組み」を感じることができました。セミナーでもCSRに対する考え方が理解でき、次回も是非参加したいと思います。(N社U様)

ページのトップに移動