ホーム工場見学会のご案内>桑島 巖 先生が語る“今、ドクターが求める医療情報とは?”

過去の工場見学会

桑島 巖 先生が語る“今、ドクターが求める医療情報とは?”

「自分たちが作っている印刷資材が、実際にはドクターにどのように使われているのか?」
医薬系制作会社の方々にとって最も関心のあるこのテーマについて、桑島先生を囲む座談会形式でお話いただきました。
開業医と勤務医で求める情報の違い、重視している情報源は何か、そしてエビデンスに基づいた医療の解説など、図表や資料を示しながら、わかりやすくご説明いただきました。出席されたお客様との質疑応答もあり、参加された方からのアンケートでも満足度100%となる有意義なセミナーになりました。

※セミナー後のアンケートにて、「大変参考になった」、「参考になった」のご回答をいただいた数値です。

こちらから、桑島巖先生による実際の講演内容を動画にてご覧いただけます。当日ご参加いただけなかった方も、ぜひこの機会にご覧ください。

※一部、映像が乱れたり、音声の聞き取りにくい部分もございますが何卒ご了承ください。

1. 勤務医と開業医 求める情報の違いとは (約13分)
2. 医師が求める有効な情報源とは(約17分)
3. 医師が求める情報の質とは(約8分)
4. エビデンスに基づいた医療とは何か(約27分)

セミナーの様子1セミナーの様子2

ご来場のお客様には工場見学も楽しんでいただきました。普段めったに見る機会のない印刷工場ということもあり、広い工場フロアに配置された最新鋭の大型設備や現場で働く若い作業員の姿に、それぞれの見方で記憶に残るものが多々あったとご評価をいただきました。

工場見学会の様子1工場見学会の様子2

講師プロフィール

桑島 巖(くわじま いわお)氏

桑島巖 顔写真

  • 1971年岩手医科大学医学部卒業
  • 1973年研修医終了後、東京都養育院付属病院循環器科勤務
  • 1980年米国ニューオリンズオクスナー研究所留学
  • 1987年東京都健康長寿医療センター(旧養育院付属病院)内科医長
  • 1997年東京都健康長寿医療センター循環器科部長
  • 2003年東京都健康長寿医療センター内科部長
  • 2005年東京都健康長寿医療センター 副院長
  • 2012年東京都健康長寿医療センター 顧問
  • 日本高血圧学会評議員・指導医
  • 日本老年医学会評議員
  • 日本循環器学会正会員代表
  • 日本心臓学会FJCC
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本循環器学会、日本高血圧学会、日本老年病学会、日本心臓病学会に所属

テレビ出演:「たけしのみんなの家庭の医学」(テレビ朝日系)、「ためしてガッテン」(NHK)など多数。
著書:『高血圧の常識はウソばかり』(朝日新書)、『高血圧、効く薬効かない薬』(朝日新書)など多数。

一部ご来場者からのご感想を紹介いたします。

  • 桑島先生ご自身のご意見については、とても参考になりました。(F社Y様)
  • スライド資料の具体例が大変参考になりました。桑島先生のお話は明快で、わかりやすく、本当に勉強になりました。(C社Y様)
  • 今回の桑島先生のお話を、製品情報概要などを制作する際の基本コンセプトを考えるときに役立てたい。(M社K様)
  • 桑島先生のEBMに関する講演はとても勉強になりました。(K社F様)
  • 新たな機械の導入など、納期短縮に努力されていることが特に印象に残りました。自分たちがお願いしている制作物に多くの方々のご尽力があることも実感できました。(H社H様)
  • カラー印刷に力を入れていること。2色機と4色機が同じフロアで印刷され、チェックが容易であることに利便性があると感じました。(N社A様)

ページのトップに移動