Graphic Garden NIKKEI PRINTING INC.工場見学のご案内

過去の工場見学会

第2回 印刷の基礎知識が見ながら学べるグラフィックガーデン見学会

前回、9月13日の見学会でご好評いただきましたことから、同じテーマにて第2回目の『印刷の基礎知識が見ながら学べるグラフィックガーデン見学会』を開催しました。前回同様、印刷発注担当者様宛のダイレクトメール(DM)による見学会へのご招待をいたしました。

「日経印刷のものづくり」のご紹介として、安定した製品の品質をご提供する各種設備機器や生産環境のご紹介。DTP制作における各種ソフトウエアを使った編集事例やCTP(製版)でのホールマークセンターによる検版や画像補正など、いくつかのデモをご覧いただきました。

  • 写真1
  • 写真2

また工場見学では、デザインやDTP制作の現場を、CTP工程では刷版プレートに直接触れていただき印刷の原理をご体感いただきました。印刷工程では、印刷機から出力されたサンプル刷本にて用紙の違いによる色味の違いを見ていただきました。

  • 写真3
  • 写真4

そして、印刷物に仕上げる最終工程となる製本・加工の現場では、各種設備や機械による丁合やミーリング、糊付けや表紙づけなどの一連の製本工程に加えて、922ラックの立体自動倉庫をご覧いただきました。
前回同様、工場見学を通してご来場者からは普段からの疑問が解消できたというご感想をいただきました。

ご来場者様の声一部ご来場者からのご感想を紹介いたします。

  • すごく勉強になりました。工場づくりというものに力をいれられていることが実感できました。(T社I様)
  • 御社の教育・研修システムについて興味があります。(T社K様)
  • 普段見ることの少ない印刷工程について、じっくりと見ることが出来て参考となった。(S社O様)
  • 全てが合理的・効率的に設計・計画され、それが不断の改善でさらに効率化されていることがよく分かりました。きちんとしたPDCAをまわしている印象を強くもちました。素晴らしい経営です。(T社K様)
  • 工程を通して見学できたので非常にわかりやすかったです。作業1つひとつを丁寧に安全に実施されていることがわかりました。また、実際にどのように本ができるのかイメージできたので安心しました。(C社A様)
  • 印刷工場のイメージが変わりました。清潔・開放的、従業員が若い方が多い。また、3Rの実践と廃棄物を31種類に分別する環境への意識の高さが素晴らしい。(N社I様)
  • 印刷会社の見積りなどを見ていると分からない用語が多く理解が出来ないことが多かったのだが、この工場見学は、そういった専門用語を分かりやすく説明してくれて非常に興味をもてた。(I社S様)