ホーム製品紹介>AR(拡張現実)

AR(拡張現実)

スマートフォンの急速な社会普及が、AR(拡張現実)の普及に拍車をかけています。
「印刷物+AR」のサービスを活用することで、印刷物に新しい付加価値が生まれ、活用の範囲がより広がります。

印刷物にARという新たな可能性を

チラシやポスター、カタログ、商品パッケージからグッズまで、あらゆるものをスマートフォンでかざすだけで、関連するコンテンツを画面に表示させたり、Webサイトへ誘導することが可能となりました。

ARの豊かな表現と発展性

  • コンテンツがあれば、お手元の印刷物がそのままARコンテンツに
  • 印刷物の写真が生き生きと動き出す、直感的な面白さが楽しめる
  • 3Dの映像表現もでき、視覚野360度の世界が広がる

など、表現範囲も広く、また印刷物とARの親和性も非常に高いことから、印刷物+ARはあらたな付加価値として、今後ますます利用シーンや応用事例が拡大するものと考えられます。

ARイメージ図

ARの利用シーンとして

最新のAR技術の進化により、普通に印刷された印刷物の紙面を、そのまま認識することが可能となります。印刷物に対するAR技術の制限はほとんどなく、チラシや広告物、書籍、雑誌などの媒体がそのままARの対象物としてご利用いただけます。

  • チラシや広告で、商品が動いているところを見せたい
  • マニュアルで、複雑な操作を動画で分かり易く説明したい
  • 学習教材に書ききれない情報を、動画やサイトへの誘導で補足したい
  • 図鑑の中の動物や植物を動かし、子供たちにリアルな姿を伝えたい
  • フリーペーパーなどの頒布物に、もっと情報と付加価値を付けたい
お問い合わせフォームへ

ページのトップに移動