ホーム日経印刷からのお知らせ>2013年度経営方針発表会・全社新年会を開催しました

日経印刷からのお知らせ

2013年度経営方針発表会・全社新年会を開催しました

日経印刷では毎年年初に全社員が集まって経営方針発表会・全社新年会を行っています。
今年も1月5日(土)に九段下のホテルグランドパレスで執り行いました。

発表会では前年の振返り、経営方針、本部方針の発表のほか、各種表彰などを行い、午後から立食での新年会となります。

写真1写真2写真3写真4

今年は役員改選があり、新たな会長、社長、専務が就任いたしましたので、東京都指定民族無形文化財江戸木場木遣保存会木響会の皆様に就任祝いの木遣りをご披露いただきました。

写真5写真6写真7写真8

新年会は内定者の紹介や大抽選会などで盛り上がり、最後は一本締めで御開きとなりました。

木遣りとは?

海路や筏で木場に運ばれた材木を、深川方面の水上で保管するため、各種の水上特殊作業に従事する川並み衆が一同の気持ちを統一するため「きやり」が行なわれたといいます。
歴史は古く慶長初期、関が原の戦いの頃には既に文献で確認できるそうです。元禄の初めには川の監督にあたり橋の保護、人命救助、水防などを任され、三代将軍徳川家光公に角乗り、木遣りをご覧に入れ、以後年中行事となったそうです。川並みという言葉が発祥したのもこの頃と伝えられています。

動画で閲覧

この日の木遣りの模様を動画でご覧いただけます(マウスオーバーで再生ボタン等が表示されます)。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ページのトップに移動