ホーム日経印刷からのお知らせ>社会科見学やってます! ~板橋区の小学生の皆さんがグラフィックガーデンを訪れました~

日経印刷からのお知らせ

板橋区の小学生の皆さんがグラフィックガーデンを訪れました

板橋区立小学校の皆さんが、社会科の授業の「工場で働く人」という単元の学習のため、社会科見学としてグラフィックガーデンを訪れました。
小学3年生の生徒59名と先生3名、ボランティアさんとご父兄の方々が、約50分の遠い道のりを元気に歩いてやってきました。

写真1

まず最初は、工場のプロモーションビデオを観てもらうことからスタートしました。印刷工場の全体像や流れをつかむには、映像で観るのが一番の方法です。
次に、ルーペという拡大鏡を使って実際の印刷物を見てもらいました。印刷の三原色(藍、赤、黄)と墨(黒)の4つの色が、点の集まりとして網状で表現されていることを理解してもらうためです(小学生の皆さんにはちょっと難しかったかもしれません)。
その後、大きな紙を折りたたんで順番に重ねると一冊の本になることを試して、製本というものを体感してもらいました。

  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

そして、いざ工場の現場へ!

  • 安全第一に見学していきます。
  • 案内の人の言うことを聞いてください。
  • 走ったり押したりしないように。
  • 見学するときは、白い色の線からはみ出さないように。
  • 機械に手を出さない(触らない)ように。

こんな注意も、小学生の皆さんならではの光景です。

写真5

人気の的は、本が流れに従って形になってゆく製本の工程と、迫力のある動きをする巨大な立体倉庫です。動くたびに可愛い大歓声が上がりました。

  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8

会議室に戻って質疑応答です。大人が思いもよらない活発な質問が飛び出し、にぎやかな雰囲気のうちに社会科授業が終了しました。

印刷・製本工場の見学を通して、仕事内容やそこで働く人の想い、ものづくりのやりがいや面白さを、子供たちなりに感じてもらったことと思います。
ご案内した私たちにとっても子供たちから初心を学ぶことができ、有意義で楽しい一日となりました。

写真9

ページのトップに移動