ホーム日経印刷の特長>環境優良工場 経済産業大臣賞受賞

経済産業大臣賞 受賞

印刷産業界における各企業の環境問題に対する取組みを促進するとともに、印刷工場の環境改善及び印刷企業に対する社会の一層の支持・理解を獲得することを目的として創設された印刷産業環境優良工場の表彰制度において、第11回目にあたる平成24年は、2008年9月に操業を開始した日経印刷株式会社のグラフィックガーデンが、全国54工場の応募の中から、初応募にして、見事「経済産業大臣賞」を受賞しました。

受賞のごあいさつ/代表取締役 林 吉男

林吉男 写真 グラフィックガーデンは2008年8月に竣工いたしました。グラフィックを志す人たちがここに集い、感性を養い技術を研鑽して素晴らしい作品を世に送り出すことで、人びとに喜びと感動を与えることが出来たら、そんな思いで工場名をグラフィックガーデンと名付けました。
この度、幸いにも印刷産業環境優良工場表彰において経済産業大臣賞を受賞することが出来ました。これは社員が仕事を通して環境保護に留意し、出来る限り諸資源のムダを省き、産業廃棄物の徹底した分別処理など改善活動を積極的に行った結果に認められたご褒美であると考えています。
今回の受賞を糧として環境対策に止まらずコンプライアンスはもとよりCSR全般に取り組み、企業価値を高めてゆく所存です。今後とも変わらぬご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

評価されたポイント
  1. 賞状・トロフィー 環境配慮をコンセプトに省エネや騒音対策など最先端の技術が導入されている点
  2. 経営者の強い取り組み意志のもと、ISO14001、グリーンプリンティング認定工場の認定取得を含め環境マネジメントシステムの確実なPDCAの運営をしている点
  3. 全社員参加の改善活動を推進し、5Sや小集団活動による改善提案、技能検定の支援や表彰制度の構築などに取り組んでいる点
  4. 節電対策として、中央監視装置によるデマンド制御やシフト勤務などにより、生産高電力原単位が2010年度比19%削減できた点
  5. 日常の発注業務における化学物質管理体制やゼロエミッション工場を実現している点
  6. その他、板橋区の産業観光事業に協力し地域や社会からの工場見学を受け入れている点

など、ハード、ソフトの両面においても高水準に達していると認められました。

経済産業大臣賞 受賞記念冊子

経済産業大臣賞受賞記念冊子

この度の受賞を記念し、「日経印刷グラフィックガーデンのご案内」と題した冊子を作成しました。
受賞に至る経緯や、グラフィックガーデンの景観、日経印刷の取り組みなどをご紹介する内容となっています。
ぜひご覧ください。

「日経印刷グラフィックガーデンのご案内」を見る(PDF)PDFアイコン

ページのトップに移動